悩んだ時の弁護士Guide 大阪、京都の弁護士、法律事務所

大阪、京都、神戸の弁護士に相談する前に

悩んだときに信頼できる弁護士、法律事務所に依頼しましょう。(過払い、交通事故慰謝料、B型肝炎訴訟等

交通事故の相談

交通事故を相談するなら交通事故弁護士に。大阪府、京都府、兵庫県にも多くの交通事故弁護士がいます。

交通事故の慰謝料、示談金、治療費などでお困りなら今すぐ弁護士に相談しましょう

頼れる弁護士

近くに知り合いの弁護士がいない時にはどうするの?そんな時は弁護士会にご相談ください。市役所の法律相談でもOKです。

弁護士、法律事務所は大阪、京都、神戸には多くあります。問題の解決なら相談しましょう。

おすすめコンテンツ

B型肝炎給付金請求やB型肝炎訴訟の相談、離婚の相談は弁護士へ。専門の弁護士、法律事務所に相談するといいです。

過払いと司法書士

借金、多重債務でどうしようもなくなることってあります。そんな時はまずは弁護士、法律事務所にご相談を。自治体や弁護士会で無料相談会をしています。

過払い請求や自己破産などの債務整理で楽になるかもしれません。

TOP > 交通事故慰謝料弁護士基準 > 交通事故慰謝料の3種類

目次

交通事故慰謝料の3種類

交通事故慰謝料には3つの種類が存在します。

1つ目は自賠責基準です。これは自賠責保険によって定められた基準で、交通事故者が被害者に対して損害賠償を支払えない事がないように、被害者の為に最低限の補償をするために設置されているものです。

2つ目は任意保険基準です。任意保険によって設置されている慰謝料基準であり、金額に就いては非公開とされているものが多く、一概に算出する事はできません。保険会社ごとに相場が異なります。

3つ目は弁護士基準です。裁判所における過去の判例から算出されており、裁判所基準とも呼ばれます。

上記2つの基準と比較すると高額設定であり、弁護士に依頼する事で最も高い慰謝料を請求できます。

交通事故の慰謝料とか賠償金の解決実績が豊富な弁護士

最終的に交通事故慰謝料とか賠償金で解決が行われるため、交通事故の慰謝料とか賠償金がいくらであるのかという事はとても重要になります。

交通事故慰謝料とか賠償金を専門としている弁護士であれば、この問題を得意としている事もあります。

弁護士と言えば、近寄りがたい印象を抱いている人も多い様ですが、交通事故の慰謝料とか賠償金について不安を感じる事があれば、遠慮する事なく相談できます。

むしろ、交通事故慰謝料とか賠償金について増額のための交渉を行うなら、タイミングは限られています。後で、金額の増額に向けて頑張ればよかったと思っても、時間を戻す事ができませんので注意しましょう。

金額が重要となる賠償金に含まれる交通事故の慰謝料

これまでに聞いた事があるという人も多いと思いますが、交通事故の慰謝料は賠償金に含まれています。被害者の立場となれば、賠償金に含まれる交通事故の慰謝料を受け取る事で、無事に解決となります。

しかし、賠償金に含まれる交通事故の慰謝料をただ受け取るだけでは十分とは言えません。賠償金に含まれる交通事故の慰謝料はその金額が重要になってきます。

賠償金に含まれる交通事故の慰謝料が安すぎるのではないかと感じた時には、そのままにするのではなく、相手サイドと交渉するために、弁護士相談を受ける人が多い様です。

弁護士と共に解決を目指す事で、より良い解決を目指す事ができ、訴訟にも対応できます。

交通事故慰謝料における支払いとは

不慮の交通事故にあってしまった場合には、交通事故慰謝料支払われます。

交通事故慰謝料における支払いは運転する人であれば、必ず加入する強制加入保険での自賠責保険基準や、加害者側が任意で加入している保険会社による、任意保険基準での支払い基準、弁護士による弁護士基準になり、裁判所の基準でもあります。

どの基準が採用されるかによって支払われる金額は異なってきます。弁護士を依頼することによって、これらの慰謝料の引き上げが可能になりますので、交通事故を専門とする交通事故弁護士に、依頼することが適した方法です。

交通事故慰謝料に関する記事