悩んだ時の弁護士Guide 大阪、京都の弁護士、法律事務所

大阪、京都、神戸の弁護士に相談する前に

悩んだときに信頼できる弁護士、法律事務所に依頼しましょう。(過払い、交通事故慰謝料、B型肝炎訴訟等

交通事故の相談

交通事故を相談するなら交通事故弁護士に。大阪府、京都府、兵庫県にも多くの交通事故弁護士がいます。

交通事故の慰謝料、示談金、治療費などでお困りなら今すぐ弁護士に相談しましょう

頼れる弁護士

近くに知り合いの弁護士がいない時にはどうするの?そんな時は弁護士会にご相談ください。市役所の法律相談でもOKです。

弁護士、法律事務所は大阪、京都、神戸には多くあります。問題の解決なら相談しましょう。

おすすめコンテンツ

B型肝炎給付金請求やB型肝炎訴訟の相談、離婚の相談は弁護士へ。専門の弁護士、法律事務所に相談するといいです。

過払いと司法書士

借金、多重債務でどうしようもなくなることってあります。そんな時はまずは弁護士、法律事務所にご相談を。自治体や弁護士会で無料相談会をしています。

過払い請求や自己破産などの債務整理で楽になるかもしれません。

TOP > 訴訟肝炎 > B型肝炎訴訟を通じた制度

目次

B型肝炎訴訟を通じた制度

B型肝炎訴訟の給付金支給の制度を利用する場合、金額や詳細については症状や病名、状況によって異なります。

過去に実施されていた集団予防接種などが原因となるB型ウイルスの感染は、国に責任があると認められており、感染者本人と家族に対して給付金が支払われることとされています。

しかし、B型肝炎給付金を受け取るには、正しい手順で手続きを進める事が必要とされるため、より細かな情報を手に入れなければなりません。

インターネットでも調べることができるだけでなく、弁護士へ相談することで、より素早い解決へと繋がるケースも多く見受けられます。

B型肝炎訴訟のCMって

B型肝炎訴訟やB型肝炎給付金請求という言葉が朝からTVから流れてきます。当事者にとっては本当に必要な情報が含まれているのかもしれません。

しかし、ほとんどの人にとっては何も意味のないもので、そんな予防接種が原因でB型肝炎になった方いらしゃるのか?程度の話です。

このCMで思うことは昔の集団予防接種が原因なので本当はだれでもB型肝炎になりえたということなのです。

もしかしたら身体の調子が悪いのはそれが原因かもしれないのです。みんなからが調子が悪くて、心当たりがあれば、一度病院に行って検査をうけてみたらということなのかもしれません。

B型肝炎の治療には費用が掛かりますので、もし、B型肝炎を患われていて、昔の集団予防接種が原因の可能性があれば、病院と弁護士と相談するのがいいということです。

私の周りには知っている限りでは予防接種が原因でB型肝炎になった方はいませんが、きっとどこかに集まっているのでしょう。

予防接種が原因なので一人がなっていたら、多くの方に感染しているはずです。まあ、このようなCMを見るたびに健康でよかったと思っています。 今後もそんな感じなんでしょう。

検査費用も支給しているB型肝炎訴訟

B型肝炎訴訟をおこす際は、実際感染されているかを確認するために検査を受ける必要があり、一般的に血液検査や、超音波の検査を受けることになります。

B型ウィルス感染の検査ができる機関として、病院や保健所があり、会社でうける定期検査でも可能ですが、血液検査の項目にない場合が多いです。この検査費用についても、和解が成立したあと訴訟手当金として支払われることになり、支払い基金に給付金とともに、請求する形になります。

他にもキャリアや肝炎といった病状を確認するための検査や、母子感染以外の父親感染の場合も、持続感染者であるかを確認するための検査が必要です。

B型肝炎訴訟に関する記事