悩んだ時の弁護士Guide 大阪、京都の弁護士、法律事務所

大阪、京都、神戸の弁護士に相談する前に

悩んだときに信頼できる弁護士、法律事務所に依頼しましょう。(過払い、交通事故慰謝料、B型肝炎訴訟等

交通事故の相談

交通事故を相談するなら交通事故弁護士に。大阪府、京都府、兵庫県にも多くの交通事故弁護士がいます。

交通事故の慰謝料、示談金、治療費などでお困りなら今すぐ弁護士に相談しましょう

頼れる弁護士

近くに知り合いの弁護士がいない時にはどうするの?そんな時は弁護士会にご相談ください。市役所の法律相談でもOKです。

弁護士、法律事務所は大阪、京都、神戸には多くあります。問題の解決なら相談しましょう。

おすすめコンテンツ

B型肝炎給付金請求やB型肝炎訴訟の相談、離婚の相談は弁護士へ。専門の弁護士、法律事務所に相談するといいです。

過払いと司法書士

借金、多重債務でどうしようもなくなることってあります。そんな時はまずは弁護士、法律事務所にご相談を。自治体や弁護士会で無料相談会をしています。

過払い請求や自己破産などの債務整理で楽になるかもしれません。

TOP > 過払い > 見直しをしたい過払いの時効

目次

見直しをしたい過払いの時効

借り入れを行っている人は、非常に長い間過払いの手続きを行うチャンスがあります。しかし、永久に手続きができる分けではなくて、時効があります。

過払いの時効というのは、厄介だと感じている人もいる様です。というのも、過払いは最近になってコマーシャルなどで紹介される事が多くなりました。

そのため、かなり前の取引となれば、手続きや時効の存在すら知らない間に、時間が経過している事もあります。

過去の取引で気になるものがあれば、過払いの時効が過ぎていないかどうか見直しを行う事をおすすめします。

まだ、過払いの時効が過ぎていないという事が分かれば、可能性はありますので法律相談を受けましょう。

大阪で過払い金返還請求をするなら「過払い 大阪」で検索。

弁護士に過払いを相談する

過払い金が発生したのは、貸金業者が、利息制限法の上限を守らなかったためです。上限利率は、10万円未満を借りた場合には、年20パーセントの利率が上限です。

10万円以上100万円を借りた場合は、年18パーセント、100万円以上借りた場合では年15パーセントです。

貸金業者に上限を守らなくても法律で罰せられなったために、利息制限法の上限を守らない貸金業者が横行しました。

借入のある方が、すべて過払いがあるわけではありませんが、大阪には弁護士も多いですから5年以上取引がある方は、相談してみる方がいいと思います。

弁護士による過払い金返還請求について

過払い金が発生するのは、一般的に利息制限法の上限金利を超えて5年以上の返済をつづけていた場合です。何故、5年以上なのかというと、5年以上取引をしていれば弁護士費用を差し引いても、手元にお金が戻ってくる可能性が高いからです。

過払い金返還請求を依頼する場合、弁護士か司法書士に依頼することになります。その際どの事務所に依頼されるかなどを迷ったりするケースがほとんどではないでしょうか。

大阪にも、中小から大手の事務所まで星の数ほどあります。安心できる事務所を探すには、怖がることなく電話で相談してみてください。その際、相談料がかかるのかなど確認することも重要です。

過払いに関する記事