悩んだ時の弁護士Guide 大阪、京都の司法書士など法律事務所に交通事故相談

悩んだときに信頼できる弁護士に依頼しましょう。司法書士、弁護士などの法律家に交通事故などを相談

交通事故の相談

頼れる弁護士

おすすめコンテンツ

過払いと司法書士

離婚相談の窓口はどこ?

離婚相談なら、まずは無料で相談をしてもらうことがおすすめです。すでにある程度の知識を持っている人ならいきなり弁護士に相談をしてもよいですが、あまり知識を持っていない状態では弁護士に相談をしても有意義な時間にはならないことがあります。

まずは無料で相談できる役所の窓口や法テラスを利用しましょう。しかし、無料で相談はできますが、役所や法テラスはあくまで中立の立場ですので、あなたの味方になってはくれません。

味方になってくれて、慰謝料や養育費の交渉を有利に進めようとするなら、弁護士に依頼をする必要があります。最終的には弁護士に力を貸してもらいましょう。

離婚相談における重要なポイント

離婚をしたい場合、弁護士に離婚相談をする必要性があります。そこで重要となってくるさまざまなポイントがあります。

まず一つ目は、相手が離婚に同意しているかどうか。同意していれば離婚はスムーズに運びますが、そうでないなら泥沼化する可能性がありあります。

二つ目は、子供の親権をどうするのか。どちらに親権を渡すのか、養育費について、離婚後の子供との面談方法についてなどです。

三つ目は、お金について。まずは慰謝料です。相手側に問題があった場合もらうことが出来ます。財産分与や年金についても重要なポイントとなってくるでしょう。これらを離婚相談でつめていきましょう。

暴力を受けているなら離婚相談を

もし暴力を受けているのであれば、離婚相談を受ける事をおすすめします。暴力を受けていると、怪我の恐れもありますので健康を損なってからでは遅いという事が考えられます。この様な深刻なケースこそ離婚相談を利用したいですね。

また、怪我をしたりしている場合には、携帯電話で撮影していると証拠となる事もありますので、離婚相談の際には証拠を提示するのもいいかと思います。

また、証拠がない人でも離婚相談において、具体的な状況について説明する様にしたいですね。まだ離婚を決断できていない人でも離婚相談を受ける事はできますので、悩んでいる人もどんどん活用したいですね。安心して生活できるといいですね。

離婚相談はきちんと対応してくれる事務所で

離婚に悩んでいる人はたくさんいるでしょう。結婚を誓った二人が別れの道を選ぶことは悲しいですが、二人にとってその方がいい場合もあります。しかし、離婚問題はなかなか上手く進まないことが多いです。そんなときは弁護士に離婚相談をしましょう。

弁護士はその道のプロですので、その人にあったアドバイスをしてもらうことができます。弁護士事務所を選ぶときは、離婚相談に対してきちんとした対応をしてもらえるところを選びましょう。事務所によって対策は全然違いますので、良い事務所であるか見極めることが大切です。まずは無料相談から始めましょう。

特有の問題を持つ離婚と離婚相談

弁護士と一口に言っても、それぞれ得意分野があります。相続、遺言、交通事故など、弁護士に相談する事として思い浮かぶ事は様々ありますが、それぞれの依頼内容の分野によって、必要な手続きな法律は異なります。

医師は、同じ国家資格を持ちながら「小児科」「内科」といったようにそれぞれの医師が専門分野を持っています。それと同じで、同じく司法試験に合格した弁護士でも、得意分野や強い分野をそれぞれ持っているものなのです。

ですから、離婚相談をするのであれば、「離婚相談が得意分野」という弁護士を選びましょう。離婚特有の問題の処理にも精通していますから、安心して相談できます。

離婚弁護士に関する記事