悩んだ時の弁護士Guide 大阪、京都の司法書士など法律事務所に交通事故相談

大阪、京都、千葉の弁護士に相談する前に

悩んだときに信頼できる弁護士に依頼しましょう。司法書士、弁護士などの法律家に交通事故などを相談

交通事故の相談

頼れる弁護士

おすすめコンテンツ

過払いと司法書士

相続手続きで弁護士のサポートを得る

親が亡くなってしまった後には、遺産相続が発生することとなります。発生する遺産相続の内容に関しては故人によって様々あり、その一つとして預貯金をあげることができます。

また、遺産分割協議が長引いているような際や、遺産分割が終了していないような場合にも、他の相続人全員によっての委任があれば払戻しが可能なことがあげられます。こうした細かいルールが相続手続きには存在しますので、円満に解決をおこなうにあたっても、法律家である弁護士のサポートを得る事は必要不可欠でしょう。トラブルに発展しないためにも、正当な手順でおこなっていくことが求められていくことでしょう。

相続手続きを弁護士に頼む前に財産目録

相続手続きの依頼を弁護士にお願いしに行く前にやっておいた方がいいことというのは結構あるのですが、それをやらなかったからと言って別に依頼を受けてもらえないという訳ではないのですが、費用を安く抑えることができるのです。

こうした書類を集めるというのは着手金や成功報酬と別に雑費として後から請求されることになります。しかしそういったことを事前に自分で調べて提出すればいいだけにしておけばその分の費用をおさえておくことができます。その内が財産目録と呼ばれるものでどういった財産が残っていて、何を分けることができるのかという目安になるものになります。

弁護士に間違いのない相続手続きを依頼する

資産を所有している両親が亡くなると、残された相続人は相続手続きを行わなければいけません。相続手続きがはじめての人にとって、詳細な内容や被相続人の該当者、遺言書などに関して分からないケースがほとんどでしょう。

相続人が複数人いるようなケースには、慎重に進めていくことが求められることでしょう。トラブルを未然に防ぐのであれば、まずは弁護士のサポートを得ることがポイントとなるでしょう。法廷まで持ち込まれてしまいますと、余計な費用や期間がかかってしまいますので、できる限り円満な形での遺産相続が望まれることがあげられるでしょう。

相続手続きには期待できる弁護士を

期待できる弁護士に相談していくことで、もしかしたら相続手続きが変わってくるかもしれません。思っていたことと違う方針を提示されるようになり、相続しないほうが良いと思われる可能性もあります。

放棄するための手続きまでしっかり教えてくれますから、放棄して安心できる状況を作りたいと思っている時に安心できるでしょう。相談しない場合は、何があっても相続を行う必要が出てきますから、余計な問題に直面しやすいのです。変なことが起こらないように、正しい手続きを行って完了したい場合には、弁護士に相談することが一番大事です。

遺産分割協議、遺留分、遺言書作成など相続手続き

弁護士たちばな総合法律事務所

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

遺言書作成、遺留分の問題、遺産分割協議、相続手続きのご相談はお任せください。

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/ 【公式】

相続手続きに関する記事

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5